さらばW-ZERO3[es]&さらばウィルコム!!

データスコープ(DS-110)

データスコープ(DS-110)

ウィルコム(当時はDDIポケット)に加入したのは今から10年以上前で、理由はモバイル環境でネットにつなぎたくて京セラのDS-110(データスコープ)という携帯端末(当時としては革新的なPHSとPCカードタイプのデータ通信モデムが一体化した機種)が欲しかったからで、DS-110という機種が発売されていなければ、間違いなくウィルコムには加入していなかったでしょう。

その後、仕事&私生活が忙しいのもあり、携帯に関しては無関心&PHSの方がメリットがあると思い込んでおりましたが、「ウィルコム事業再生ADRの申請へ」のニュースを機に、本当にウィルコム(PHS)の方が良いのか?、ふと気になったのできちんと検証することにしました。

【PHSを使い続ける理由】
その1)PHSの方が料金が安いはず・・・
→ ドコモ使ってるカミさんとたいしてかわらない。

その2)PHSは都市部であれば通話エリアに問題はないはず・・・
→ 建物の中だとつながらないことが多い。
自宅(マンション)でさえもベランダに出ないと通話できない!

その3)PHSの方が音質が良いはず・・・
→ 相手もPHSもしくは固定電話(ISDN)だったらそうかもしれないが、
相手がドコモ、AUやIP電話(光電話)だったら意味がない。

その4)PHSは低電磁波なので人体への影響が少ない・・・
→ 電磁波が人体に害だという根拠が不明。

自宅でPHSに電話がかかってくると、真冬でも無意識のうちにベランダに出ている自分がコワイ。なんで今まで疑問に思わなかったのか・・・・

あと、キャンプ場、スキー場など、アウトドアのレジャー系ではほぼ100%つながりません。 周囲に人がほとんどいないど田舎だったら納得できますが、周りに数百~千人はいるようなレジャー施設でも、自分だけ圏外・・・・・この孤独感にはもう我慢できません。

よくニュースで、山や海で遭難したが、携帯が繋がったり、携帯の電波で位置がわかったりして助かったというのを聞くが、この人たちはPHSだったら死んでいたのかも・・・

という訳で、長年PHSが最高だと自分を信じ込ませてきましたが、全て間違いだとわかり他社に乗り換えることにしました。(W-ZORO3[es]の2年縛りも今月で終わりだし)
PHSは何故かMNP(番号ポータビリティ)の対象外で、キャリアを変えると携帯番号を変えないといけないので、いろいろと手間ですが、もう決めました!!!

電話としても、PDAとしても異常に使いづらいW-ZERO3[es]とも、これでようやくバイバイです。

次はiPhone(ソフトバンク)かAndroid携帯(ドコモ)にする予定です。
auにすれば自宅電話(コミュファ光電話)との通話が無料になるらしいですが、auにはスマートフォンが無いんですね・・・・

Translate »