お名前.com 共用サーバー SDでは.htaccessがNG??

Posted by webmaster on 2011年9月10日 in WordPress, レンタルサーバー |

客先のお名前.com 共用サーバー SDにウェブサイトを携帯用に変換するスクリプト(php)を設置したときのメモです。

テストサーバー(CORESERVER)では問題なく動作していたのに、お名前.com 共用サーバーに設置し直したが何故か”Internal Server Error”が表示されてしまう。

アップしたファイルのパーミッションを確認したり、phpファイルの中身を確認してみたが原因不明。

Google先生に尋ねると、.htaccessファイルが怪しいとのこと。

早速、スクリプトを設置したディレクトリの中にあった.htaccessを削除してみると、正常に動くようになりました。

半年くらい前に設置したWordPressの.htaccessは問題無いようなので、今回設置したスクリプトに含まれていた.htaccessの設定内容に何か問題があったようです。

また時間のあるときに調べたいと思います。

お名前.com 共用サーバー SD は容量が大きいだけで使い勝手が悪いと感じるのは私だけでしょうか??

Google Chromeで”window.close”できないこともあるらしい【未解決】

Posted by webmaster on 2011年6月21日 in Google Chrome, WEBデザイン, ☆未解決, ブラウザ |

久々にはまりました。一体時間をどれだけ無駄にしたのだろう・・・たぶんすぐに忘れてしまうので書いときます。

ShadowboxというLightbox風JavaScriptで開いたHTML画面(子ウィンドウ)を、そのHTML画面中に”window.close(※正確にはShadowbox.close)”で画面を閉じるようボタンを設置したのですが、何故か効かない??

ShadowboxはiFrameを使って表示しているので、”Shadowbox.close”を”parent.Shadowbox.close”に直してみても画面が閉じない??

最初は文字の打ち間違いだと思って何度か試してもだめ。Google Chromeの拡張機能のが原因か?と思い拡張機能を全部外してもだめ・・・・・パソコンを何度か再起動してもだめ・・・・ところがIEやFireFox、Safari、Operaでは正常に閉じる・・・・何故!?

ググッてみたところ、こんな投稿を発見
→  http://sarosuke.blog88.fc2.com/blog-entry-161.html

なるほど・・・しかし、今回はChromeだけだめで他のブラウザでは閉じれる・・・

時間が無いのでこの件は全くのお手上げということでおしまい。

まあ、やるとしたらShadowboxの標準で表示されているボタンのように、子ウィンドウではなく親ウィンドウの方にボタンを設置することでしょうか??

また時間のあるときに調べたいと思います・・・・・続く

GmailからiPhoneへのメール転送

Posted by webmaster on 2011年5月25日 in Gmail, Google関連, iPhone |

重要なメールだけ、フィルタを使ってiPhoneでpush受信するように設定してみました。

△△△△△△@i.softbank.jp (e-mail)に転送しても、iPhoneの画面に”メッセージを受信しました~You got a mail.”と表示されるだけで、誰かのメールか判別できません。

まあ、それでも十分かもしれませんが、今回は△△△△△△@softbank.ne.jp (SMS/MMS)の方へ転送するように設定してみました。

これで受信すると、iPhoneの画面上に相手のメールアドレスとメッセージの一部が表示されるようになり、いちいちメールを起動してメッセージの内容を確認しなくてもよくなりました。

問題は添付ファイル付だった場合・・・

以前、Willcomを使ってたときには添付ファイル付のメールは送信元にエラーメッセージが表示され、お客さんから”メールが送れない”と、よくクレームがきてましたが・・・

添付ファイル付メールでテストしたところ、SMS/MMSの場合は自動で添付ファイルを削除してくれるようです\(^o^)/。

これで完璧!!

Adobe Creative Suite 5.5にアップグレードしない3つの理由

Posted by webmaster on 2011年5月23日 in Illustrator, Photoshop, WEBデザイン, ウェブデザインソフト |
  1. たいして便利になっていないのにバカ高い
  2. 中途半端なアップグレード
    フォトショップ、イラレ等はCS5.0のまま?!
  3. もうアドビ製品は必要ない
    イラレ –> Corel Draw
    フォトショップ–> Paint Shop Pro
    Dreamweaver–> テキストエディター&Firebug
    FLASH–>  Hype

Web制作に関しては、昔のようにadobe製品を使っているメリットは少なくなってきている。
特にFLASHはiPhoneやiPadのSafariでは表示できないので、今後新規にFLASHコンテンツを制作することは無いような気がする・・・

MailformPro(メールフォームプロ)郵便番号から住所が自動入力されない

Posted by webmaster on 2011年4月21日 in CGI & PHP |

フリーなのに高性能&クールなデザインのメールフォームプロをいつもありがたく利用させて頂いています。

たまに設置ミスで動作しないこともありますが、だいたいがパスの設定ミスなので、
↓この辺や

<!–[メールフォームプロ・参照ファイルここから]–>
<link rel=”stylesheet” href=”commons/mailform.css” type=”text/css” />
<script type=”text/javascript” src=”commons/jquery.js” charset=”UTF-8″></script>
<script type=”text/javascript” src=”commons/mailform.js” charset=”UTF-8″></script>
<script type=”text/javascript” src=”postcodes/get.cgi?js” charset=”UTF-8″></script>
<!–[メールフォームプロ・参照ファイルここまで]–>

この辺↓

<form id=”mailform” method=”post” action=”mailformpro/send.cgi” onsubmit=”return falsesubmit(this)”> <script type=”text/javascript” src=”mailformpro/include.cgi” charset=”UTF-8″></script>

をチェックしていると直る場合が多いのですが、今回は他のファイルも全て見直しても何故か郵便番号から住所が自動的に入力されない。

FirefoxのアドオンであるFirebugでcssのチェックすることはあっても、JavaScriptのデバックには使ったことがありませんでしたが、なんとなく試してみると・・・・・

郵便番号から住所の自動入力が正常に動作する方の”get.cgi?js”では

<!–
// 郵便番号から住所を求めるjs
//以下がフォームのHTMLから見たCGIまでのパス
var getpostcode_cgi = “/mailformpro/postcodes/get.cgi?”;
以下省略

となっているのに、不具合のある方では

<!–
// 郵便番号から住所を求めるjs
//以下がフォームのHTMLから見たCGIまでのパス
var getpostcode_cgi = location.protocol + “//www.ドメイン名.jp/mailformpro/postcodes/get.cgi?”;
以下省略

となっていることを発見。

早速、”postcode.jp”を開いて

//以下がフォームのHTMLから見たCGIまでのパス

var getpostcode_cgi = location.protocol + “<this_url>”;

の部分を

//以下がフォームのHTMLから見たCGIまでのパス

var getpostcode_cgi = “mailformpro/postcodes/get.cgi?”;

に直したところ、無事に郵便番号から住所が自動入力されるようになりました。

※メールフォームを設置したHTMLファイルとpostcodesフォルダが同じ階層にある場合は”postcodes/get.cgi?”
でよいのだと思います。

サーバーによっては今回のような修正をしなくても正常に動作しているケースも多々あるので、サーバーの仕様に関係あるようですが、時間がないのでこれ以上の詮索はやめておきます・・・・・おしまい。

【EC cube不具合】 商品がカートに入らない。ログインできない。

Posted by webmaster on 2011年2月23日 in EC Cube |

前から気になってはいましたが、なかなか時間がとれずに放置しておりました。

Coreserver/XreaとEC cubeは相性が悪いようで、インストールが無事完了しても、運用時に

  1. 商品がカートに入らない
  2. カートに入っている商品を削除できない/数量を変更できない
  3. 管理画面にログインできない

といった不具合がでるようです。

EC cubeインストール時に、セーフモードがONになっているCoreserver/Xreaでは、phpをcgiとして実行させるようにhtaccessに

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

と記述するのですが、どうやらこのあたりが影響してセッションが正しく受け継がれないようです。
解決策としては、一時的に“htaccessを無効にしてphpをcgiとして動かさないようにする”ことです。
問題点としては、この状態だと管理画面から商品登録時に写真をアップできないです。
まあ、フロントエンドでは正常に動作しているので、当面はhtaccessを無効にした状態で運用し、
商品追加時のみ有効にしたいと思います。

iStockphoto クレジット購入の注意点

Posted by webmaster on 2011年2月14日 in WEBデザイン, ストックフォト |

通常は日本円で決済するように設定されているが、個人設定画面の通貨でUSドルやユーロ等の通貨に変更できる。

今回26クレジットを購入するのに日本円だと¥3,650だが、為替レートの関係でUSドルだと$39.50(¥3,383)で購入できた。ユーロやオーストラリアドル等も試したが、USドルが一番安いようでした。

イラレに黒色の写真をCMYK変換して配置するときの注意点

Posted by webmaster on 2011年2月4日 in Illustrator, Photoshop, 印刷関連 |

黒色の写真をチラシの背景等に使う場合、そのままRGB→CMYK変換すると、黒色はK以外のCMYにも値が分散されてしまいます。

例) RGB#000000 → C:85% M:83%Y:86% K:78%

これではCMYKがトータルで300%を超えてしまい印刷上問題がありそうだし、イラストレータで制作した黒背景(リッチブラック)とも合わないので、CMYK変換するときにはカラー設定を変更してCMYKの値を調整する必要があります。

【調整方法】

  1. PhotoshopでCMYK変換したい画像を開いた状態で、[編集]メニューから[カラー設定]を選択。
  2. “作業用スペース”の部分にある”CMYK(C)”のプルダウンメニューから”カスタムCMYK…”を選択。
  3. カスタムCMYKのポップアップウィンドウが表示されるので、下記のように設定する。
    ●インキの色特性:SWOP(コート紙)
    ●色分解の種類:GCR
    ●墨版生成: 最大 ※または硬調
    ●インキの総使用量の制限:300%
  4. “OK”でウィンドウを閉じて設定完了。

墨版生成を”最大”にして試したところ、変換後の黒色部分はKが100%、CMYは0%になり、ねらい通りの値になってくれました。
しかし、今回はリッチブラック(C:50% M:40% Y:30% K:100%)の背景に合わせたかったので、 墨版生成を”硬調”にして変換してみました。 結果は(C:36% M:26% Y:25% K:98%)となり、その後[イメージ] [色調補正]のトーンカーブでブラックのチャンネルだけ補正してKを100%にしました。

イラレの黒背景(リッチブラック)をこの値(C:36% M:26% Y:25% K:100%)に合わせれば、写真を背景に溶け込ませたイメージでいけそうです・・・

【WordPress】トップページが勝手に特定の記事にリダイレクトされる

Posted by webmaster on 2011年2月2日 in WordPress |

それぞれの記事や月別のアーカイブは正常に表示されるが、トップページ/home(○○○/index.php) を表示させようとすると何故か”○○○/archives/記事ID” にリダイレクトされてしまう問題に遭遇。

記事は毎回同じIDの記事が表示される。

フロントページを特定のページに固定できる機能が関係しているのか・・・?

とりあえず.htaccess の中身を確認してみるが、問題は発見できず。

phpMyAdminでデータベースの内容を見てみると、”redirection_item”という見慣れない項目が・・・・・そういえば”redirection” というプラグインを入れていたのを思い出した。

“redirecion” プラグインの設定画面には、index.html → index.php にリダイレクトさせるルールしか設定していないが、何故かデータベースの”redirection_item”にはWordPressのトップディレクトリを特定の記事にリダイレクトさせるルールが3つほど登録されていた。

勝手に登録されていたルールをデータベースから削除して無事解決。

【Google Analytics】外部リンクを記録させる

Posted by webmaster on 2010年12月9日 in Google Analytics, Google関連, SEO |

<a>タグ内にonClickをいちいち設定するのは面倒なので、何か良い方法は・・・で見つけたのが下記の2つ

  1. ga-external.js
  2. gaAddons-2.1.1.min.js

1の方は新しいGoogle Analyticsの貼り付けタグ(非同期版)には対応していないらしい。

2の方は貼り付けタグの下にgaAddons-2.1.1.min.jsを読み込ませる行を追加するだけでよいらしい・・・・・というのは古いバージョンの話で、ver.2以降はjQueryを読み込ませたり、貼り付けタグを修正する必要があるようです。

gaAddons-2.1.1.min.jsはまだリリースされたばかりで、情報が錯綜して面倒なので、今回は従来通り<a>タグにonClickを貼り付ける方法で対処します。
ただし、onClick~の記述も新しい貼り付けタグ(非同期版)と古いタグ(同期版)では変わっていたのですね・・・

【旧い貼り付けタグ用の記述】

<a href=”http://xxxxx.jp/” onClick=”JavaScript: urchinTracker(‘/OUT/http://www.xxxxxx.com’);”>外部リンク</a>

【新しい貼り付けタグ用の記述】

<a href=”http://xxxxx.jp/” onClick=”JavaScript: pageTracker._trackPageview(‘/OUT/http://www.xxxxxx.com’);”>外部リンク</a>

pdfファイル等のダウンロードも自動でカウントしてくれるようなので、将来的には”gaAddons”を使用したいと思います。

タグ: , ,

Copyright © 2009-2018 某地方ウェブ制作担当の備忘録&メモ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.4, from BuyNowShop.com.